柳沢駅前接骨院スタッフの中山です。

今回は、「長時間運転の人に起こる症状と治療方法について」をお伝えしていきます。

長時間運転

長時間運転の人に起こる症状とは?

長時間運転の人に起こる症状で多いのは、腰痛です。

腰痛が起きる一番の原因は車の座席シートの硬さと背もたれの角度です。

狭い車であればあるほど、座席シートは固く車内が狭いため腰の負担が軽減できる角度に背もたれを固定しにくいです。

そんな悪環境で長時間いたら体に良くないことが起きるのは当たり前といえば当たり前ですよね。

長時間運転の人に起こる症状の治療方法について

長時間運転の人に起こる症状である腰痛の治療方法として、痛みが酷ければ腰の筋肉にアイシングをしましょう。

寝る時は腰の痛い方を上にして横向きで寝るようにしてください。

具体的な治療方法としては腰の筋肉に痛みを出している原因筋肉を柔らかくすればOKです。

長時間運転の人に起こる症状治療なら柳沢駅前接骨院へご来院ください。!

長時間運転の人に起こる症状治療なら柳沢駅前接骨院へご来院ください。

柳沢駅前接骨院では、長時間運転の人に起こる症状の治療からセルフケア方法までを熟練の施術スタッフが治療からアドバイスいたします。

長時間運転時の痛みが強ければ、痛みを早急に引かせる電気治療であるプレミアムハイ・ボルテージやアスリート御用達の電気治療マイクロカレントを用いて治療いたします。

今後、長時間運転時体の痛みを出したくないという人には体の姿勢を正しい位置に戻し痛みの出ない身体を作る姿勢矯正と体幹力であるインナーマッスルを鍛えるEMS治療をご提案させて頂きます

姿勢矯正は、バキバキボキボキといった骨だけにアプローチするような矯正ではなく、お子さんでもご高齢の方でも安心して痛くなく受けられるストレッチに似た矯正法になっています。

その他、お身体の事でお悩みがあればぜひ柳沢駅前接骨院へご来院ください。

早く体を治したい患者様の来院をスタッフ一同、お待ちしております。