こんにちは!あきつ駅前接骨院です!

いきなりですが興奮や緊張状態を表すとき「アドレナリンがでてる!」なんて言いますよね。
このアドレナリンとは化学物質のことです。
今日はアドレナリンについてお話しします!

勉強や仕事、運動をするときなど適度なストレス状態になるとアドレナリンが分泌され、運動能力を高める、
脳を覚醒して集中力を上げるといった働きをします。
また、この間はエネルギーを大量に消費しますから、脂肪燃焼や代謝も促され体温が上昇するなど、
ダイエットや冷え対策にも効果を発揮します。

しかし、このようなストレス状態が長期にわたり慢性化すると、デメリットも発生します。
たとえば、末端の血行不良、内臓機能低下、代謝の衰え、便秘などです。

何事もほどほどに…アドレナリンと上手に付き合いましょう!

facebook

エキテン